ABOUT

Yuki Nakano

小・中・高と野球と共に青春時代を過ごし、その後関西外国語大学へ進学。
大学在籍中にはDJ、イベントのオーガナイズ、コーヒーバリスタなど様々な事を経験すると共に、Red Bull Student Brand Manager(通称SBM)という学生マーケティングチームに属し、Red Bullという企業に入り学生に向けたマーケティング活動を行う。
大学卒業後、そのままRed Bull Japanに入社。最初は中部・北陸エリアのSBMを統括する。
その後中部・北陸エリア担当としてマーケティング全般を担当。イベントマネジメント、アスリートのケア、カルチャー・スポーツ問わず様々なイベントのオーガナイズなど多岐にわたる活動を行う。
入社から4年が経過し、大阪へベースを移動。関西・中四国のスポーツマーケティング担当となる。
Red Bull Japanの人間としてセレッソ大阪のスポンサーシップ担当となり、セレッソ大阪と連携し広告や選手やチームのサポートを行う。
その他、広島県尾道市と協力して行ったMTB Downhillイベント「Red Bull Holy Ride」のプロジェクトリーダーなど引き続きイベントのマネジメントを行う。

2018年8月、Red Bull Japanを退職し、Apple Japan合同会社へと移る。
京都のストアに在籍し、新規マーケティングポジションである「Programming Expert」の立ち上げを担う。
これまでの経験を糧に、ストア内にて様々なクリエイター、アーティストやアスリートなどと協力し、ブランドマーケティング及びイベントの実施の担当している。

<略歴>
大阪府羽曳野市出身
大阪体育大学浪商高等学校
関西外国語大学 外国語学部

Red Bull Japan
Apple Japan合同会社