イヤホンを買うならAirPods一択!おすすめ理由もご紹介!

イヤホンを買うならAirPods一択!おすすめ理由もご紹介!

イヤホンを探しているけど、たくさんありすぎてどれがいいか分からない。
どうせ使うなら良い音で音楽を聴きたい。

最近はワイヤレスの物が多いけど、本当のところはどうなの?

そう思っている方、たくさんいるんじゃないですか?

この記事では今買うべき筆者おすすめのイヤホン”AirPods”についてご紹介します。
この記事では下記の項目に沿って書いています。

・今後イヤホンを買うならAirPods一択!
・AirPodsがおすすめの理由
・AirPodsの便利な機能がわかる

筆者は学生時代DJとして活動していて、音楽は常に周りにある環境でした。
現在は会社員として音楽にも携わる業種なので、イヤホンに関してはたくさん視聴してきました。

そんな筆者がもう手放せないAirPodsの魅力をご紹介します。

■1、今後イヤホンを買うならAirPods一択!

間違いなくおすすめです。
この記事を読めば欲しくなるはず。

1−1、AirPodsってどんなの?

AirPodsの魅力を説明する前に、どんなものなのかを知る必要があります。
なぜなら、その商品について知らないと、不安で買おうと思いませんよね。
ここでは筆者が実際に使ってみた感想も踏まえてご紹介します。

AirPodsはApple社が開発、販売しているワイヤレスイヤホンです。

まだ有線のイヤホンが主流だった時代に、Appleが火付け役となりワイヤレスイヤホンが一気に人気となりました。

このAirPodsですが、イヤホンとケースがセットになっており、ケースのみを充電するように作られています。
ケースの充電はiPhoneと同じLightningケーブルを使用します。
なので、iPhoneを持っていれば、充電は可能です。

AirPods Charging

ケースの充電が必要なのはわかったけど、イヤホンの充電はどうするの?
こんな疑問を持ちますよね。

実はイヤホンはケースに入れておくだけで自動で充電されます。
ケースのイヤホン収納部分に充電されるチップが入っていて、そこに入れておくだけで給電される仕組みとなっています。

つまり、イヤホン自体は持ち運んでいる間に充電がされているんですね。

AirPods Earphone Charging

そして、なによりワイヤレスになったことにより、煩わしいコードが一切無くなりました。
これにより、コードが絡まったり、引っかかってイヤホンが勢いよく外れるなんてことも無くなったので、より快適にストレスフリーに音楽が楽しめます。

現在は2種類のAirPodsが販売されています。

AirPods種類

第1世代のAirPods、そして新しく2019年3月に発売された、ワイヤレスチャージが可能になったAirPods with Charging Caseの2つです。

大きな違いは新しいAirPodsはワイヤレスでケースの充電が可能になったこと。
これにより、Lightning Cableまでもが不要となりました。
(別途ワイヤレスチャージ用のチャージャーが必要です)

第1世代のAirPodsを利用している人もワイヤレスチャージに対応できるように、ワイヤレスチャージケースだけも販売しています。

また新しいAirPodsでは”Hey Siri”にも対応。
第1世代のものでは、イヤホン部分を2回タップするとSiriを起動することができましたが、新しい第2世代のものでは声でSiriを開くことが可能です。
両手がふさがっている時に”Hey Siri”だけでコントロールしてくれるのって便利ですよね。

AirPods Siri

そしてそれぞれのAirPodsで使用可能時間なども変わりましたので、下に主な変更点をリストにしました。

比較



■2、AirPodsがおすすめの理由

ここでは約1年ほどAirPodsを使った筆者が、使ってみた感想やおすすめのポイントなどをご紹介します。

2−1、携帯性の向上

AirPods最大の特徴はその携帯性です。
ワイヤレスになったことにより、ケーブルは無くなりましたし、持ち運ぶ時のケースまでついてきます。

これまでの有線のイヤホンだと、ポケットの中でケーブルが絡まり、音楽を聴きたい時にそれを解く作業なども必要でした。

ですが、AirPodsはそんなわずわしいストレスから解放され、聴きたい時にサッと聞ける。
そして聴き終わったらケースに入れてポケットやカバンにサッと収納できる。

ポケット

そんな携帯性が非常に便利で、ストレスを軽減してくれました。

2−2、ワイヤレスの快適さ

AirPodsは購入して最初だけ自分のiPhoneと接続する必要があります。
といっても、ケースを開いて自分のiPhoneで接続を選べば完了です。

接続

2回目以降はAirPodsをケースから取り出し、耳に装着。
それだけで勝手にiPhoneと接続してくれます。

ワイヤレスって素敵です。

そして、何よりケーブルがなくなったことで手を使える自由度が増しました。

これまでの有線のものだと、引っかかったりしてその度にイヤホンを装着し直すなんてこともあったのですが、今では目の前の空間を自由に使えます。

AirPods装着

そしてiPhoneが少し離れた位置にあっても、音楽が聞こえたままなのもワイヤレスの良さです。
iPhoneとケーブルでつながっていない分、iPhoneをテーブルに置いたまま触らなくても音楽が聞くことができます。

掃除しながら、PC作業をしながら、ジムでトレーニングしながらなど。
ワイヤレスになったメリットは計り知れません。

2−3、色んなデバイスと接続可能

AirPodsはBluetoothでデバイスと接続します。
つまりBluetooth接続が可能なものであればどれでも接続が可能になります。

iPhone以外にも、Mac、iPad、Apple Watchなど。
それぞれに合わせて切り替えて使えるのはワイヤレス特有の利便性です。

色んなデバイス

■ 3、AirPodsの便利な機能

ここではAirPodsをより便利に使うためのちょっとした機能を紹介します。
無くてもいいけど、あるともっと良くなる!という機能ばかりなのでぜひ活用してください。

3−1、ダブルタップ

AirPodsのイヤホン部分をダブルタップすると指定した機能が作動するんです。
しかも左右で別の機能を設定することが可能です。

設定できる機能はあらかじめ決まっているのですが、実はこれがかなり便利!
筆者は下記の図のように設定しています。

AirPods設定

左耳を2回タップ→再生 / 一時停止
右耳を2回タップ→Siri

こうすることで、誰かに話しかけられた時やコンビニなどでお会計の際には左耳を2回タップし、音を止め会話が聞こえるようにしたり、歩きながら何か気になることがあれば右耳を2回タップしてSiriに聞いてみたりと、iPhoneを触らないで操作が可能になります。

他にも「次の曲へ進む」や「前の曲へ進む」など、曲の順番を操作することも可能です。

これ意外と設定しておくと便利なので、ぜひ活用してください。



3−2、外すと音が止まる

誰かに話しかけられた時、道を聞かれた時、2回タップせずともどちらか片方のAirPodsを耳から外すと、再生されている音がストップします。

これにより、急な会話でも聞こえるようになります。

そしてまた耳に戻すと聞いていた途中から自動的に再生されます。

これも他のワイヤレスイヤホンにはない、便利な機能です。

また逆を言うと両方が耳に装着されていれば音楽が流れるので、例えばカップルで一緒に聴きたい時は片方が右耳、もう片方が左耳に装着していれば一つの曲を2人で聞くことも可能です。

しかもワイヤレスだから、少し離れても問題無し!
学生時代、有線のイヤホンを2人で顔を寄せ合って聞いていた頃が懐かしいですね。笑

ワイヤレスで距離が離れても、2人の心はいつも一つです。

■まとめ

・今イヤホンを買うならAirPodsで決まり
・現在は2種類のAirPodsがある。
・新しいAirPodsはワイヤレスチャージが可能。そしてHey Siriが声で対応するようになった。
・Bluetoothで色んなデバイスと接続が可能になった
・2回タップの便利機能で、iPhoneを触らなくても操作が可能

AirPodsはまさにイヤホンの新時代を創り上げたといっても過言ではありません。
ワイヤレスの便利さを体感してしまうと、もう有線のイヤホンには戻れないでしょう。

今買うべきイヤホンはAirPodsですよ。プレゼントにも間違いなく喜ばれます。
Appleストアでは視聴もできるので、気になった方はぜひ試してみてください。

良いミュージックライフを!

Relate

Amazon

楽天

Yahoo!