Homepodを買ってよかった。気になる音質や機能を利用者目線でご紹介!

Homepodを買ってよかった。気になる音質や機能を利用者目線でご紹介!

Appleから発売されたHomepodって実際のところどうなの?
スピーカーとして音質は良いの?

果たして買う価値があるのか?

そんな疑問に対して、答えていこうと思います。

◼︎もくじ
・Homepodっどんなもの
・Homepodの魅力
・より良いHomepodの使い方

筆者は今年の夏発売されてすぐHomepodを購入し、現在では毎日使用しています。
家用のスピーカーとして色々試したが、今ではHomepod一本化しています。

それではいきましょう!



■1、Homepodってどんなもの?

Homepodは2019年夏にAppleから発売された、Siriに対応したスマートスピーカーです。
最近よく見るスマートスピーカーというものですが、話しかけて声で操作することができるスピーカーで、音楽を再生する他に、天気を教えてくれたり、ニュースを聞いたりと様々なことができるスピーカーになっています。

購入はApple公式サイトから可能です。

homepod

他社ですとアレクサやGoogleアシスタントなどがスマートスピーカーの類ですね。

このHomepodではApple Musicにある約5000万曲の中からあなたのリクエストに合わせて曲を再生してくれます。

Music

正確に曲の名前とアーティストの名前を伝えて「〇〇の△△をかけて」でもいいですし、曲名だけでもヒットしてくれます。

また雰囲気に合わせて「メローな曲をかけて」や「ワークアウトのプレイリストかけて」など、その時に気分やシチュエーションに合わせた選曲もしてくれます。



■2、Homepodの魅力

Homepodならではの魅力がたくさんありますので、ここではそれぞれ細かく説明していきます。
こんな小さいのにパワフルな活躍をしてくれるHomepodの魅力、ご覧あれ!

□2−1、高音質が360度広がるスピーカー

Homepodには他のスマートスピーカーとは違う特徴的な部分があります。
まず最初にスピーカーの数です。

7ツィーター

このHomepodには7ツィーターのスピーカーが内蔵されています。
それも表面的に7つが並んでいるのではなく、円形になり並んでいます。

これにより360度どこにいても同じ音質、音量で高音質な音楽を楽しむことができます。
これはこれまでのスピーカーにはなかった利点ではないでしょうか!

そしてこのスピーカー1つ1つの音の幅(音域)も非常に豊かで、低音のしっかりとしたずしっとくる音も、ボーカルなどの高音域の音もしっかりと出してくれています。

このサイズ感のスピーカーからは予想できないほどの高音質です。

部屋に1台置いておけば、その周りはどこでも同じ音質で音楽を楽しめる。

さらにこのHomepodの賢いところで、空間を把握してくれます。
これはHomepodを置いた周りの環境を把握し、音の広がりなどを検出しながらそのスペースに合わせてくれます。

空間認識

音の反射など様々な要因から、瞬時に空間を検知し、そこに合わせた音の広がりを作り出してくれるHomepod、賢すぎます!

□2−2、Appleデバイスと連動で外部アプリも高音質で再生

このHomepod単体ではApple Musicのみ再生可能ですが、iPhoneやiPadなどとBluetoothで接続が可能。

paring

こうすることにより、外部アプリケーションのサウンドもHomepodの高音質で聴くことが可能です。

SoundcloudやSpotifyなどもBluetoothで繋げば360度広がる高音質の世界でどっぷりと浸れます。

ただ、上記で書いた通り、Homepod単体ではApple Music、itunesで購入したもの、podcastなど、Apple純正の音楽アプリのものしか聴くことができません。
これはHomepodの一つ弱いポイントでもあります。

今後の拡張に期待しましょう!

どんなときもWiFi(芸能人有)

□2−3、Siriとちょっとしたお話も

これは個人的な部分です。笑
ふとした時にSiriに話しかけてみます。

「Siri、何かお話して」というとおも白いストーリーも聞けるかも・・・?

■より良いHomepodの使い方

これは筆者が聞いた情報で、試せて無いのですがか非常に期待大な使い方です。

それは、ステレオスピーカーとして使うこと!

どういうことかと言いますと、

Homepodは2台設置しても同時に同じ曲を再生することが可能です。
つまり2台のHomepodを一つのデバイスで操作すればスピーカーの数は倍に!

stereopair

これはすごいですよね!

正式には「ステレオペア」といいます。
一つでも360度を囲んでくれるHomepodですが、2台を置いておくとまさに映画館のようなサラウンドシステムに!
前から後ろから音に包まれる空間を作ることができます。

方法は簡単!
iPhoneなどのAppleデバイスの「Home」から起動させたいHomepodを選ぶだけ!

stereopair-iphone

これだけで1台でも2台でも接続が可能です。
日本語だとHomepodではなく「リビングルーム」と表示されている可能性がありますので、ご注意を!

■まとめ

・Homepodは小さいサイズなのに超高音質!
・声でSiriを動かし、利用するスマートスピーカー
・Apple Musicの再生は声ひとつで可能
・Appleデバイスと組み合わせれば外部アプリも使用可能!
・ステレオペアでサラウンドシステムに!

いかがでしたでしょうか?
Homepodを利用していて、帰宅したらまず「Hey Siri」から始まる生活をしている筆者ですが、本当に生活環境がよくなったと思います。

ふとした時に音楽にノッている自分もいたりして、ストレスが軽減された気がします。

料理をしている時、掃除をしている時、PCでブログを書いている今など、まさにHomepodの出番です。

早くステレオペアを試したいなーと思う筆者でした。

ではまたー!

■Related

どんなときもWiFi(芸能人有)