【Work】”Notion”アプリで作業効率を向上させよう【最強】

【Work】”Notion”アプリで作業効率を向上させよう【最強】

仕事の効率化のためにアプリを何個も使用していて、結局効率化できてない。
いくつものアプリを行ったり来たりするのが面倒臭い。
たくさんのプロジェクトを1つのアプリで全て管理したい。

こんな事思っていませんか?

悩み・ストレス

私も同じ事を考えていて、色々と探した結果”Notion”に辿り着きました。
今回はNotionってどういったアプリで、どんな事ができるのか紹介します。

この記事を読めば以下のことが可能になります。

・作業効率化ができる
・たくさん使っていた業務効率化のアプリを一つにできる
・チームでも個人でもタスク管理ができる。

昨年より個人事業主として活動していく中で多くのタスクやプロジェクトを抱えることがありました。
その都度プロジェクトの管理やタスクマネジメントの重要さを理解していきました。

これまでEvernoteやTrelloなど様々な作業効率化のアプリを試してきましたが、
どれもイマイチ物足りず、足りない部分は他のアプリで補っていました。

ですが、今は”Notion”を使用し、これ一つで全てが完結できるようになりました。

◼︎この記事の内容
・Notionってどんなアプリ?
・Notionの料金
・Notionでできること

■1、Notionってどんなアプリ

boost personal productivity

日本人にはまだまだ馴染みのないこのアプリ。
一体どんなアプリなんでしょうか。

1−1、All-in-one workspaceってまさにこのこと!

all in one workspace

これまで作業効率化を謳うアプリはたくさんあり、たくさん使ってきました。

例えばメモやweb clipができるEvernote、
プロジェクトをボードで管理できるTrello、
チャンネル型コミュニティのSlackなど

どれもすごく便利なツールなんですが、どうも痒いところに手が届かない。
全部ががっちゃんこして一つになればいいのに!って思っていました。

まさにそのがっちゃんこしてひとつにしたのがこのNotionです。

too many tools?

まさに業務効率化アプリを一つにまとめた、なんでも屋的な存在です。
メモ、ToDoリスト作成、ファイル保存、カレンダー作成、プロジェクトマネジメント
それ以外にもできることがたくさんあり、めちゃくちゃ便利です。

1−2、カスタマイズが自由自在

Notionは他のアプリと違って、形式がない真っ白な状態から自分の作りたいものを作っていきます。
ウェブサイトをめちゃくちゃ簡単に制作するようなイメージです。

なので、自分が作りたいようにページをカスタマイズでき、入れ込みたい要素をどんどん加えることができます。

欲しいものリスト

こんな感じで欲しいものリストをリスト化したものを上に、画像でギャラリー化したものを下になど。
好きなようにカスタマイズできるのがこのNotionの大きな特徴です。

私の欲しいものリストはここに貼っておきますね。(誰か買ってくれないかな)

ページを作るのが苦手な方、どうやって作ったらいいかわからないという方でも
テンプレートが豊富にあるので、ここから作れば簡単にページ作成ができます。

template

1−3、EVERNOTEやTrelloで作成したものが取り込める

いざ、移行を考えたときに「これまで作ったものをまた一から作り直すのか・・・」って考えてしまい、なかなか移行する勇気がでないですか?

大丈夫です。
Notionは他のアプリとの連携もでき、TrelloやEvernote、Google Driveなどの情報を取り込めるようになっています。
(これらは一例です。50を超えるアプリと連携可能です)

sync

なので、これまでまとめたものや作成したものは無駄にはならず、簡単にNotionに移行することが可能です。

たくさんのアプリの情報をまとめる、HUB的な役割をはたしながら、Notion上でさらに制作することが可能です。



■2、Notionの料金

Notionにはいくつかのプランがあり、それぞれでできる機能が異なります。

price

個人で利用するのであれば無料のPersonalプランで十分に使えます。
私も無料プランで利用しています。

Personal Proになると画像やファイルの保存容量が少し増えたり、自分のチャンネルを無限に共有することができます。

また会社やチームの利用をするとなると、TeamプランやEnterpriseのプランもあり、それぞれで出来る機能が変わってきます。

ですが、個人利用であれば無料プランで十分すぎるほど使えるので、Personalで良いでしょう。

またNotion内のクレジットもあり、課金することでそれぞれの支払いに充てる事もできますが、このクレジットは他の方法で充当することができます。
なんと、iPhoneやデスクトップアプリでログインをするだけでそれぞれ$5補填されたり、EvernoteからWeb Clipをインポートするだけでさらに$5補填されたり。

無料ですぐにできる機能だけで3ヶ月=4ヶ月分のクレジットが補充されます。

このクレジットでアップグレードすることができ、かなりお得に機能拡張ができます。

credit

■3、Notionでできること

ぶっちゃけなんでもできます。
TrelloやEvernoteなどはそれぞれで特化した機能があり、それはそれで便利だったんですが、
Notionは全部いいところ取りで、全部できます。

上でも説明した通り、リストの作成、ギャラリーはもちろんのこと、カレンダー制作やプロジェクトをボードで管理したりする事も。

To Doリストもこんなに簡単に作れます。
ただのTo Doリストではなく、リンクや画像も差し込めます。


ページの管理もこのように親ページと子ページで管理することができ、自分が思うようにマネジメントすることができます。
まさにウェブサイトを作っているような感覚です。


Trelloのボード管理機能もNotionで可能です。
加えて、作成したデータは様々な表示方法でワンクリックで表示させることができます。

リスト表示させたり、ボード表示させたり、ギャラリーやカレンダーにも自動で落とし込むことができます。


便利ですよね。

NotionはPCでもiPhoneでも利用することができ、クラウド管理できるので同期もすぐにされます。
外で思いついた事をiPhoneから追加しておけば、家に帰った後でも、職場でもPCからすぐに確認することができます。

ここまで読んでくださった方の中にはすでにお気付きの方もいるかもしれませんが、
一つだけデメリットをあげるとすると、現在は説明はすべて英語のみでの対応となっています。
日本語対応はまだされていません。

ですが、自分で作るページやテンプレートから使用するものに関してはご自身で日本語を打てばなんなく使えるので、全く苦にはなりませんのでご安心を。

それでも英語が不安だという方は、希望者がいれば使い方についてレクチャーしますので、
ブログの問い合わせや各種SNSのDMで言ってください。

SNSはトップページのアイコンからどうぞ。

SNS

■まとめ

・Notionは作業効率アプリのHUB的存在
・カスタマイズは自由自在
・料金は様々だか、個人利用は無料で十分
・色んなアプリの機能の良いところ取り
・クラウド管理でPCでもiPhoneでも

最初は自由自在すぎて色々と迷うかもしれません。
ですが、使っていくうちに色んなことが出来て、きっとNotionだけであなたのやりたいことは全てまかなってくれるはずです。

ぜひ、Notionで作業効率化を図り、他の人に差をつけていきましょう!

■Related